Nihongo Instructor Club Japanese Language School in Azabu, Tokyo, Osaka and Nagoya.


HOMEStudy Room>読解・敬語

読解・敬語

         

【読解】

次の文を読んで、もっとも適当なものを選んでください。

彼は数多くのヒット曲を作り出してきた音楽プロジューサー。彼は東京生まれの東京育ち。4歳でピアノを習い始めた。中学、高校では、ロックに夢中になり、バンド活動に熱中した。18歳の時、一枚のアルバムに衝撃を受け、自分もプロのアーティストになりたいと思った。大学3年の時、あるバンドのリーダーの目に留まり、バック・バンドのメンバーになった。そこで、伴奏をしながら、いつか自分もプロになることを目指した。しかし、まもなく思い知った。
「A          」 

 

※目に留まる…be paid attention
※思い知る…realize(that it is not able to)


 

A に入る文は次のどれですか。

1     「自分はプロになれる」  

2     「自分には無理だ」  

3     「私は大阪生まれだ」  

4     「私はピアノを習っていた」

   
[解説]
     

 

 

         

【敬語(1)】

十番貿易のニックさん、仕事中に頭が痛くなり、早退しようと思います。


       
ニック 田中君、 1 さっきから頭が痛くてしかたがないんだけど、 先に 2 帰ってもいいかな?  
田中 大丈夫かい?いいよ、気をつけて。何か、急ぎでしておく仕事はある?  
ニック 3 ありがとう。明日の会議の資料をちょっと 4 見てくれるかな? 部長にもチェックしてもらってから、帰るから。  
田中   わかった。すぐチェックするよ。  
       
田中 ニック君、お待たせ。会議の資料だけど、チェック終わったよ。  
ニック ありがとう。じゃ、山中部長にも見てもらうよ。  
       
ニック あの、ちょっとよろしいですか。実は、(1      )から 頭がひどく痛いのですが、先に(2       )。  
山中部長 風邪かい?いいよ。  
ニック 3 ありがとうございます。これ、明日の会議の資料なんですが、 (4       )。  
山中部長 ああ、わかった。じゃ、気をつけて帰れよ。お大事に。
 
    (※ニックさんと田中さんは同僚です。)  
   
  (        )に入る言葉はどれですか。
 
1 さきほど   のちほど   このほど    あのほど 

2


お帰りになってもよろしいでしょうか
 
  

お帰りしてもよろしいでしょうか  
 

帰らせていただいてもよろしいでしょうか    

帰っていただいてもよろしいでしょうか


4


見てさしあげましょうか
  
 

拝見いたしましょうか  
 

お見になっていただけますか    

目を通していただけますか


   
[解説]
     
NIC instructor Naoko Morita